教育理念・沿革

横浜fカレッジは美容・ヘアメイク・メイク・ネイル・エステ・ブライダル・ファッションの多彩な学科編成で“トータルファッション&ビューティー”の視点を養う。
横浜駅西口から3分、1927年創立の伝統ある専門学校です。

fカレッジ基本データ

SCROLL
学校長岩崎有紀子
岩崎学園の
歩み・認可
1927 故岩崎春子により、横浜市神奈川区鶴屋町に「横浜洋裁専門女学院」を設立

1954 学校名を「学校法人岩崎学園横浜洋裁学院」に改称

1980 「岩崎博物館(ゲーテ座記念)」完成

1983 姉妹校:「情報科学専門学校」開校

1989 第1回岩崎ファッション大賞デザインコンテスト開催(以降毎年開催)
    姉妹校:「岩崎ファッション工科専門学校」
    ('99年4月より「横浜デジタルアーツ専門学校に校名変更)開校
    姉妹校:「情報科学専門学校新横浜校」
    ('12年4月より「横浜医療情報専門学校に校名変更)開校

1995 文部省から卒業生に「専門士」の称号を付与することを認定される

1996 本校に「ビューティーコーディネート科」開設

1997 本校に「ブライダル科」開設

1998 姉妹校:「横浜リハビリテーション専門学校」開校

2000 本校に厚生労働大臣指定 美容師養成施設「ビューティースタイリスト科」開設

2001 校名を横浜洋裁学院から「横浜fカレッジ」に変更

2004 「情報セキュリティ大学院大学」開校

2007 姉妹校:「横浜保育福祉専門学校」開校

2012 本校にブライダル科進学課程「アドバンスドブライダル科」開設

2014 文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定
   姉妹校:「横浜実践看護専門学校」開校

2016 「一般社団法人岩崎ともみ奨学財団」設立

2017 創立90周年を迎える
関連校
(姉妹校)
情報セキュリティ大学院大学
情報科学専門学校
横浜医療情報専門学校
横浜デジタルアーツ専門学校
横浜リハビリテーション専門学校
横浜保育福祉専門学校
横浜実践看護専門学校
岩崎学園の沿革をご覧になりたい方はこちら
教育目標○想像力と感性の向上
○高度な技術力の習得
○豊かな人間性の涵養
○プレゼンテーション能力の育成
○持続可能な社会の共創
アドミッションポリシー○ファッション、ビューティー、ブライダル分野のプロになりたいという意志がある
○クリエイティブな発想と論理的な思考を可能にする学力と倫理観、技術取得の基礎となる体力を有している
○コミュニケーションを大切にし、他者と協調することができる
○チャレンジ精神を持ち、自分の成長のために学び、努力することができる
○国際的な視点を持ち、持続可能な世界に向けて地域・社会に貢献することができる
所在地〒220-0004
横浜市西区北幸1-2-7
Tel.045-311-5561(代表)
交通アクセスのページをご覧ください。

横浜fカレッジが進学先として
選ばれる9つの理由

01

1927年創立の伝統と安心の実績

1927年(昭和2年)の創立以来、現在まで7万人以上の卒業生を輩出、安心して進学できる学校として評価を受けています。このことは本校が、親子・兄弟姉妹でご入学いただくケースが多いことでも証明されています。また、岩崎学園全体では、専門学校が7校、大学院大学、幼稚園・保育園までの教育機関「文化施設岩崎博物館(ゲーテ座記念)運営など」があり、多分野にわたる実績を積み重ねています。

02

全国でも類をみない、トータルファッション&ビューティースクール

本校には、美容、ヘアメイク、メイク、ネイル、エステ、ブライダル、ファッションを学ぶ多彩な学科があります。
それぞれの学科では専門的な勉強をしますが、それだけではなく、「トータルファッション&ビューティー」という全体を見ることができる広い視野の人材を育成するために、他学科学生とイベントや学校生活で交流し、力を身につけていきます。

03

個性・能力を無理なく伸ばす。専門性を身につける学びのシステム

本校の授業は、実務経験を持った専門分野ごとのプロ教員のもと、行われています。またクラス担任制で、1クラス40名以下の少人数クラス編成で運営されています。
授業のことはもちろん、将来の仕事のことや、学校生活について、また個人的な心配ごとまで、すべて相談することができます。「テクニックを持ったプロ」と「話しやすく親しみやすい先生」という両面を兼ね備えた教員のもと、高度な技術力を習得するとともに、安心して学校生活を送ることができます。

04

実習が多い実践的な授業。特別講義、郊外研修、インターシップ、
学外にまで広がる学びの場。

実習が多い実践的な授業。特別講義、校外研修、インターンシップ、学外にまで広がる学びの場。本校では、実習と座学の授業の他に、第一線で活躍するプロの方の特別講義や、舞台見学、イベント参加、おもてなし総合学習など、校外研修が、数多くカリキュラムに取り込まれています。
そのほか企業からの依頼によるイベント参加や(インターンシップを含む)、横浜fカレッジの学生による期間限定のショップの運営なども行っており、より現場に近い経験を、出来る限り学校生活の中で体験していきます。

05

おしゃれと流行発信の街「横浜」で学ぶ

全国でも数本の指に入る人気の街「横浜」。その中心に位置する横浜駅の乗降者数は神奈川県一です。駅を通る路線は10本以上で、東京・神奈川のほとんどの主要駅から、乗り換えなしで、横浜に行くことができます。
本校は横浜駅より徒歩3分という抜群の立地に学校があります。都会のど真ん中で広くてきれいな校舎。通学に便利なのはもちろん、トレンド発信の中心地、横浜駅周辺の環境の中で、日々学ぶことが出来ます。

06

業界との太いパイプ。就職指導専門のスタッフが専門就職をバックアップ。

横浜fカレッジでは就職指導専門のスタッフとクラス担任が協力し、履歴書の書き方から模擬面接、インターネットを活用した企業へのエントリーまで、すべてをサポートします。

創立から90余年を数える本校では、数多くの卒業生を専門分野で就職しており、その歴史と信頼感から、毎年多くの企業から求人が寄せられています。

就職支援体制についてはこちら

07

専門分野の資格取得、検定対策もばっちり

横浜fカレッジでは、学科別に目標資格が設定されています。ゼロから資格取得をめざすのではなく、授業の中に目標資格取得のためのカリキュラムが組み込まれていますし、資格取得のための特別講座も充実しています。卒業までに、いくつも資格を取得していく学生がほとんどです。

[ 詳しくはこちら ]

08

高レベルな表現の場、「やりたい」を実現できる学校イベント

毎年秋に行われている「ファッション&ビューティーライブ」は、本校創立以来続いている伝統のファッションショーです。1500人以上のお客様がいらっしゃるファッションとヘアメイクのコンテストは、第一次審査で選抜された学生の作品がショー形式で発表されます。その他、教員と学生のコラボレーションで創り上げるfカレフェスタ、学園祭ファッションショーなど、自分のやりたいことを、より高い目標に向かって表現できる場を多く用意しています。

09

毎日を過ごすからこそ大切。明るく楽しいキャンパスライフ

「fカレッジが好き!」「毎日学校に行きたくなる!」いつも学生たちの明るく元気な笑顔でいっぱいのfカレッジのキャンパスには、プロになるためのエネルギーがあふれています。学生らしく楽しい時間をすごせる場であることは実は学校選びの大切なポイントです。