ファッション・美容師・メイク・ネイル・エステ・ブライダル・アクセサリーの専門学校

厚生労働大臣指定 美容師養成施設/日本ファッションスタイリスト協会認定校/日本エステティック協会認定校/日本エステティック業協会認定校
日本ネイリスト協会認定校/JMA日本メイクアップ技術検定協会/日本ブライダル文化振興協会認定校/全米ブライダルコンサルタント協会認定校

教育理念・沿革

「横浜から日本へ、そして世界へ、いつも何か発信し続けたい。」

美容メイクネイルエステブライダルファッションジュエリーと生活文化を豊かに彩る分野を網羅する多彩な学科構成で、トータルファッション&ビューティーの視点をもった新しいスペシャリストを育成します。アパレル業界からも注目されているファッションショー形式のデザインコンテスト「ファッション&ビューティーライブ」をはじめ、「fカレフェスタ」、「学園祭ファッションショー」など楽しいイベントがいっぱい。
また、時代に対応した、コンピュータの基本的な操作はもちろん、インターネットを活用したマーケティングなど先進的なカリキュラムが企業からも高く評価され、本校の高い就職実績につながっています。

横浜fカレッジ基本データ

学校長 岩崎有紀子
岩崎学園の歩み
認可
1927 故岩崎春子により、横浜市神奈川区鶴屋町に「横浜洋裁専門女学院」を設立
1954 学校名を「学校法人岩崎学園横浜洋裁学院」に改称
1980 「岩崎博物館(ゲーテ座記念)」完成
1981 「情報科学研究所」開設
1983 姉妹校:「情報科学専門学校」開校
1988 「岩崎学園新横浜1号館」完成
1989 第1回岩崎ファッション大賞デザインコンテスト開催(以降毎年開催)
    姉妹校:「岩崎ファッション工科専門学校」
    ('99年4月より「横浜デジタルアーツ専門学校に校名変更)開校
    姉妹校:「情報科学専門学校新横浜校」
    ('12年4月より「横浜医療情報専門学校に校名変更)開校
1995 文部省から卒業生に「専門士」の称号を付与することを認定される
1998 姉妹校:「横浜リハビリテーション専門学校」開校
2000 本校に厚生労働大臣指定 美容師養成施設「ビューティースタイリスト科」開設
2001 校名を横浜洋裁学院から「横浜fカレッジ」に変更
2004 「情報セキュリティ大学院大学」開校
2006 本校に「ジュエリー&アクセサリー科」開設
2007 創立80周年を迎える
    姉妹校:「横浜保育福祉専門学校」開校
2012 本校にブライダル科進学課程「アドバンスドブライダル科」開設
2014 文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定
    姉妹校:「横浜実践看護専門学校」開校
関連校
(姉妹校)
・情報セキュリティ大学院大学
・情報科学専門学校〔横浜西口校〕
・情報科学専門学校新横浜校
・横浜デジタルアーツ専門学校
・横浜リハビリテーション専門学校
・横浜保育福祉専門学校
・横浜実践看護専門学校
※岩崎学園の沿革をご覧になりたい方はこちら
教育目標 ・感性の向上
・高度な技術力の習得
・豊かな人間性の涵養
・プレゼンテーション能力の育成
所在地 〒220-0004
横浜市西区北幸1-2-7
Tel.045-311-5561(代表)
交通 アクセスのページをご覧ください。